テーマ:特撮

「実は理研では……」「バレたか~!!」

 とうとう「本人」が出てきたSTAP細胞問題だが、この感じでは今後もまだまだいろいろありそうで、しばらくは「これで一区切り」という一応の落着点に到達するのも当面困難な情勢である。  今回の会見で、客観的に示す事のできる科学的証拠を公に提示しなかったのは、理研上層部に対抗するための完全に戦略的な理由か、あるいは不可能とせざるを得ない理に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more