テーマ:雑記

きっと、なれるさ。

 相変わらず、毎日毎日異常な暑さが続いている。先月下旬は特に、あまりに異常であり、歩行者や自転車に乗っている人々(=車両内でエアコンの恩恵を受けられない人々)の中には、ちょっと頭をやられたのか異様に殺気立っている人もいた。(交差点で停止位置から多少はみ出し気味の車に激しく罵声を浴びせる、自転車に乗った男とか……実に不毛な光景であった) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑に対処(約80100件)

 タイトルのような駄洒落やそれに類する表現がどれだけネット上にあるか検索してみたら、8万あまりあった(7/23の21時時点)。  それはともかく、日本列島は現在、これまでにないような連日の猛暑が続いている。本日は熊谷で41.1度を記録したとの事で、京都でも毎日毎日、猛暑日続きである。北海道はまだまし……というか、逆に涼しくて上着を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨明けプラス2

 あの大雨による西日本の大災害発生直後、7月9日(月)に近畿地方が梅雨明けしたとの事である。  以下の写真は、先日の3日間の定点定時観測と同様の条件で、9日に撮影した賀茂川の様子である。  河川水の色から、土砂の混入率がかなり低下している事が分かる。  小さめの写真なのでやや分かりにくいが、中州に生えていた雑草の多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨による河川増水を24時間毎に見る

 7月5日(木)から7日(土)にかけて、西日本では「数十年に一度の大雨」が降り続き、各地に甚大な被害が発生する事態となった。  京都市内でも各所で雨による影響が出ており、6日(金)は小中学校が休校、JRも運休するなど、大きな影響が出ていた。  以下に示す写真は、賀茂川(鴨川)にかかる御薗橋(京都市北区、上賀茂神社に最も近い橋)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禍!猫の集会

 ここのところ、大変寒い日が続いている。つい最近までは日中、太陽が出ると少しばかり暖かさを感じていたものだが、最近はとにかく寒い、と感じるようになった。本格的な冬の到来を実感させられる。  こういう寒い季節になってくると、別段温泉好きというわけでもないのだが、別府あたりに逃亡して温泉につかるのも良いかもしれない、などとふと思う。別府へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内輪型のいろいろ

 工事現場で作業している方々に向けて様々な警告、注意喚起などを行っているオジギ一族、「内輪型」の人々には実に様々な人々が存在している。またその活動形態も様々である。ここでは集会所本体ではフォーマットの問題等でなかなか紹介しにくい人々の例を、紹介してみたい。  下の例は、「入れ子」サブタイプとでも言うべき例である。(北海道札幌市、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きれいかおりさんに逢いたい

 2015年8月に、集会所四国支部長が知床のオシンコシンの滝近傍で出会った、ベンケイスタイルの人(下の写真左)が、2017年10月、釧路市桜田でも活動している事が確認された(下の写真右)。北海道支部からの報告である(撮影者は義兄)。  オシンコシンの例は既に集会所のベンケイ型の部屋で紹介しているのだが、その時点では女の子の確率は高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池のひみつ

 先日、本集会所本部長室で出したラグナ湖の写真と、似たような感じの写真を大型連休に撮影していたので、特に意味は無いがせっかくなので出しておきたい。  京都市内、北区と左京区の境界にある、「深泥池」(みどろがいけ)である(深泥池は北区側)。ご存じの方も結構多いと思うが、この深泥池、ある怪談で全国的にわりと有名なようである。検索すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地味だがちょっと大きめの楔を打ち込む

 大型連休も既に終わり、初夏のような暑さが続いている。黄砂も多少来ていたようで、景色が明らかに黄色っぽい日もあったが、適当なタイミングで雨が降ったりするので、わりと抑えられている印象である。  その大型連休後半に、投稿していたフィリピン関連論文一本のproof(ゲラ)が届き、結局連休はこれに絡んだ作業とか連絡とかであまり落ち着く暇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コッチヲ見ロォ……!

 既に桜の花も殆どが散り、ますます暖かくなってきた京都市北区某所を歩いていたら、ある建物の壁に何か白っぽい張り紙が貼ってあるのに気づき、近寄ってみたらこんな危険なものであった。  オーラを纏った猫らしきモノが、バットを持って「無断駐車禁止」を訴えている。無断駐車をしたら、多少手荒い対応もしてしまうかもしれないのでそのつもりで……と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラサク

 先週末に満開となったらしい京都市内の桜は、徐々に散りつつあるものの、鴨川沿いは今現在もなかなか見事に咲き誇っている。北区、上賀茂神社の近所では、川沿いの道路があたかも桜のトンネルのようになっている所もある。  しかし桜が満開になる時期というのはなぜか、強い雨風の日があるような気がする。  さて新年度開始後既に二週間が経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草食の群れ

 ようやく、というか急に、京都周辺も暖かくなってきた。桜は7日(金)に満開という予想であるが、どうやら雨が降ったりやんだりの天気のようである。  昨日夕方に左京区某所をぶらりと歩いていたら、複数の鹿が住宅建設予定地のすぐ傍らで草など食べていた。  写真によると、全部で八頭いたようである。「何だお前は」という感じでじっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抵抗は無意味だ。

 新年度最初の記事として、フェンスを同化しようとする樹木を。  集会所本体の更新準備をしている最中に発見した写真である。  今現在も、この樹木はフェンスを同化中である。枝葉を全て切り払われているにも関わらず、大変しぶといというか……しかし植物とはそういうものか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゅ~りょ~~。

 といっても、別にオジギビト集会所が終了するわけではない。  ここ2ヶ月ほどフィリピン関連のあれこれでかつてないほど余裕がなかったが、ようやく昨日、最大の課題であったラグナ湖集水域水同位体比論文一本の改訂原稿と査読者3名へのreplyを送信する事ができた。  次はフィリピン・アンゴノ市飲用水水質関係の話だが、まあこれに関しては毎晩毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人間がいっぱい」の季節

 この時期は一年の間でもちょっといろいろあるので、集会所本体の更新もさらに滞っている。せっかく金沢市内で出会った方々も、紹介しないまま1ヶ月以上放置している。  いろいろな方々から提供していただいた貴重な写真群などは、年単位で「温存」状態に置いているものが結構あり、時々見返しては大変申し訳なく思ったりしている。これらについても本当に何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み終了間近

 まずは、残暑見舞申し上げます。  お盆休みもとうとうあと数十分で終了が近づき、ただただ溜息ばかりである。  今年の残暑見舞もそろそろ何とかしなければならないが(遅い?)、処理すべき案件が同時並行的に進んでいるのが最近の常なので、なかなかその余裕もない。  以前書いた、「落ちる寸前のを何とかした原稿」が入った本は、先月下旬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の慶事

 知らない間に、当ブログすなわち本部長室を設置してから2年が経過したようである。  開店休業も甚だしいが、今後とも本部長室の方を本体共々何卒宜しくお願い致します。  まずはおめでたいニュースを。集会所四国支部長による成果が、Science Advances誌に発表された。プレスリリースはこちら。  プラン自体は院生時代から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高度簡略化の人を囲む人々(京都府京都市左京区)

 既に2月9日に、集会所の内輪型の方で紹介しているが、こちらでも多少大きなサイズの写真で、補足的に紹介しておこうと思う。  以下の例は、京都市左京区の高野川沿いの橋補修現場で発見された事例である。  お馴染の高度簡略化直立不動オジギビトを囲むように、幾つかの内輪型の警告衆がメッセージを発している。  ああ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感涙!懐かしの炭酸飲料再会

 またしても長大なブランクが空いてしまった。集会所本体と同様、本部長室も特に「義務」というものはないとはいえ、自分の意志で設置した以上は、開店休業状態をあまり作り過ぎないようにしたいものである。  とはいえ、自分の意志でゆる~~くやっているものは、まあこんな感じでブランクがあくこともあるさ……という感じでやっていく方針である。この種の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨が溶ける奇病

 またしても一月以上の間隔が空いてしまったようである。暑く湿った梅雨の気候に加え、ペダルが左右にぐらつき始めた折畳み自転車によるムダなエネルギー(および体内の水分)の消費、損耗は膨大であったが、台風11号の通過を境にして、遠からず梅雨から本格的な夏に移行しそうな雰囲気を感じている。  先日アクセプトされた論文は、既にネット上で公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SF・謎の炭酸飲料遭遇

 昨日の早朝、昨年9月末から10月上旬にかけて猛スピードでゼロから書き上げた、国際第四紀学会誌への投稿論文が正式受理となった知らせを受け取った。今年度の欧文査読誌のスコア、まずは1点目というところである。  先月のJpGUでは、上記論文の内容と、まもなく投稿予定の第2論文の内容を合わせてポスター発表をしてきたが、来月のINQUAで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透ける瞼の怪2

「年末進行」ならぬ「年度明け進行」で、またしても長大なブランクが発生したようである。先週終了したJpGU2015で、取敢ずの区切りがついたと思われるが、次はINQUA2015が控えているので、まあ当分は気が抜けない日々である。今年度からは科研費の基盤C研究にも絡んでいるので(業務外で行う事になる)、昼と夜で別々の対象について考えるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の年度末進行

 またしても、集会所本部長室を長期に渡り更新停止状態に置いてしまった。しかし年度の後半、特に年明けから年度末というのは大抵の場合、誰もがいろいろ処理すべき課題を抱えつつ日々それらに追われるものである。本部長ももちろん例外ではない。  業務関連のあれこれはもちろんであるが、ちょいとご縁があって関与する事になった、インドネシアの水資源管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただ一言加えるだけであら不思議……!?

 実写版「進撃の巨人」の配役が先日発表されたが、やはり本作(のマンガ原作およびアニメ)のファンからはあまりポジティブな反応は得られていない様子である。あの大人気の兵長の替わり(?)らしい、謎の新キャラに関しては、特に注目が集まっているらしい。(出しても出さなくても、反発は極めて大きそうであるが……)  小説(非ラノベ)ならばまだし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖! 謎の信号取得不良地帯

 またしても久々の更新である。地球化学会年会から帰ってきた直後に、とある国際誌の特集号にペーパーを急遽投稿する事になり、「ではできるだけやってみましょう」という事になったのだが、締切りが9月末日ということで、持ち時間はその時点で僅か10日。エディターに無理を言って頼み込み、10月15日まで締切りを延ばしてもらったのだが、フルサイズのペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヤマ・エクスペリエンス

 気がつけばひと月も本部長室の方が手付かず状態になっていた。しかしこの時期(9月)というのは、学会やら何やらで大変忙しい時期の一つでもあり、多少やむを得ないところもある。  先週の火曜から木曜まで、日本地球化学会年会で約4年ぶりに富山市に行き、2日目は総会が終了後、富山市内路上観察を行った。ここでまたしても悩まされたのが、日本海側での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖! 吸血昆虫の襲撃

今年の夏は異常なほど雨が降ったりして天候不順なせいもあるが、立秋を過ぎた辺りから着実に涼しくなりつつあるように思える。9月に入れば、より加速度的に涼しくなるのであろうか。  今年は去年に比べて蚊が少ないというニュースを先日目にしたが、個人的な感覚からすると全くの逆で、昨年とは比較にならないペース(と言っては大げさだが)で、蚊に刺され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出歩けない日は……怖い映画でも見るか

 またしても、集会所本体と本部長室の両方において、停滞気味である。「もしかして路上観察の方はネタ切れ?」と思われる方もおられるかもしれないが、路上観察というものは、人間活動がある限りネタ切れなど決してしないので、その辺はどうかご安心いただきたいものである。単にここ最近の停滞は、本部長の日々のスケジュールの進行具合に起因しているが、それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理系あるあるあるか!?

 いろいろあって、集会所本体と本部長室両方の更新が、どうにも滞りがちである。梅雨時や夏期が、長時間の路上観察には甚だ不向きというのも、原因の一つと言えるが、それでもまあぽつぽつと写真を撮ったり送ってもらったりの日々である。  先日、Yahoo!ニュースか何かで、理系の人々の「あるある」に関する本「理系あるある」に関する紹介があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバノン牧場の決斗(今頃?)

ここ何ヶ月も、PS3をゲーム機として使用しない日々が続いていたが、先日ふと思い立って"Call of Duty: Ghosts"(北米版)のディスクを差し込んだのが、ちょっとした誤りの始まりであった。最近は少しずつではあるが(本当に少し?)、これまで「積みゲー」状態であった幾つかのソフトで遊ぶ毎日である。  現在は"Call of …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more