テーマ:映画

ただ一言加えるだけであら不思議……!?

 実写版「進撃の巨人」の配役が先日発表されたが、やはり本作(のマンガ原作およびアニメ)のファンからはあまりポジティブな反応は得られていない様子である。あの大人気の兵長の替わり(?)らしい、謎の新キャラに関しては、特に注目が集まっているらしい。(出しても出さなくても、反発は極めて大きそうであるが……)  小説(非ラノベ)ならばまだし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出歩けない日は……怖い映画でも見るか

 またしても、集会所本体と本部長室の両方において、停滞気味である。「もしかして路上観察の方はネタ切れ?」と思われる方もおられるかもしれないが、路上観察というものは、人間活動がある限りネタ切れなど決してしないので、その辺はどうかご安心いただきたいものである。単にここ最近の停滞は、本部長の日々のスケジュールの進行具合に起因しているが、それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画に完敗

 実に久々に、完全敗北を喫する事となった。実に屈辱的である。 「女体収集エイリアン」(73年)という映画のDVDを観賞中、いつの間にか居眠りしてしまった。パッケージに書かれている「マニアの間で『魔の巣』以上と言われた究極のカルト映画」という謳い文句は、どうやら伊達ではなかったようである。「魔の巣」(66年)は個人的には結構面白く(!?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Dの次にはEがある!!

 実に久々に、「スタートレック:ジェネレーションズ」(劇場版通算7作目)を観賞する。カーン様のご活躍を拝もうとして、ソフトに手を伸ばしかけたところでの突然の心変わりである。(すみませんカーン様……)  本作は「宇宙大作戦」と「新スタートレック」の橋渡し的位置づけの作品と言われているが、それだけに両シリーズに関する予備知識がある事が望ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コバヤシ丸 再テスト

 ようやく、スター・トレック劇場通算12作目「スター・トレック イントゥ・ダークネス」をBlu-Rayで観賞する。  本作ではスター・トレック界でも屈指の人気悪役である、カーン・ノニエン・シンが登場するとの事だったが、これまで「宇宙大作戦」「スタートレックII カーンの逆襲」のカーンが「様」付けで呼びたくなる人なのに対して、本作の場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボオ怒りの鳥取

 先日、BSで「ロッキー」の一作目を久しぶり(&偶然)に観たのだが、そういえばS.スタローン関連でちょっと忘れ難い路上物件があったな……とふと思い出したので、ここで紹介したい。  2009年5月に、鳥取市内で見かけたレンタルビデオ店である。既に遠くから、「何か見た事あるような人が高いところにいるぞ」と思いつつ近づいてみたら、RPG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリの時代来たる!!

 とうとう、というかようやく、「フェイズIV / 戦慄!昆虫パニック」(1974年、米国、ソウル・バス監督)の国内版DVDが6月25日に発売となる。本作の発売を待ち焦がれていた方々も、意外と多いのではなかろうか。  本作は、邦題だけでは何だか巨大アリ軍団と人類軍が大激闘……という感じの大騒ぎ怪獣パニックもののような印象を受けなくもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more