テーマ:路上観察

五人揃って……!

 北海道市部長から、釧路町木場で活躍する現場五人衆の写真が送られてきたので、集会所ではなくこちらの方で紹介したい。撮影は2018年9月27日である。交差点設置工事の現場事務所(不二建設株式会社)付近の写真である。  スーパー戦隊シリーズであれば原則として赤がリーダーであり、確かにこの五人の中でも赤が真ん中にいるのだが、この中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指差し声出し安全確認「ヨシ!」

 日中はまだ暖かい日々が続いているが、朝夕は急速に冷え込むようになってきた。  日の落ちる時刻がどんどん早まっているのも、この頃は実にはっきり分かるようになってきて、そろそろ外付けのライトを自転車に付けて走らねば、と思いつつある。(電動アシスト自転車の電気系統、恐らく充電池の不具合頻発で、すぐ「落ちる」ようになってきたので、充電池から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両腕を水平に持ち上げて揺らし続ける人

 9月上旬に、哲granite氏から、愛媛県松山市中島で発見された、ベンケイ型の人の写真を戴いたので紹介したい。哲granite氏の感想は「まるでサッカーのゴールキーパーのような、躍動感のある手が印象的」との事であった。 「たぶさ鉄工」の資材置場で立入禁止のベンケイスタイルを取る、常駐タイプの人である。あまりに長くこの場に居過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きっと、なれるさ。

 相変わらず、毎日毎日異常な暑さが続いている。先月下旬は特に、あまりに異常であり、歩行者や自転車に乗っている人々(=車両内でエアコンの恩恵を受けられない人々)の中には、ちょっと頭をやられたのか異様に殺気立っている人もいた。(交差点で停止位置から多少はみ出し気味の車に激しく罵声を浴びせる、自転車に乗った男とか……実に不毛な光景であった) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メンテナンス系のあるべき姿勢

 エレベーターやエスカレーターの保守点検の場にも、オジギビトがしばしば登場する事は、集会所の方でも既に幾つかの事例が紹介されている(東芝や日立、東急の人々)。それらメンテナンス系の人々は、現場の人々と同様な、伝統的直立不動姿勢を取っているわけだが、このメンテナンス系の人々にもやはりパーツ型の人が存在していた。  それが2018年5月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底からの警告

 本年は特に2月以降いろいろあり、本集会所本部長室の方も本体同様に、やや長期に渡り放置状態であった。  今回は、1月末に哲granit氏から戴いていた、実に貴重な写真を紹介したい。  岐阜県の瑞浪超深地層研究所(JAEATGC)の、地下500mで活躍するオジギビトである。この人はオジギ衆の中ではお馴染みの顔であるが、こんな特殊な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禍!猫の集会

 ここのところ、大変寒い日が続いている。つい最近までは日中、太陽が出ると少しばかり暖かさを感じていたものだが、最近はとにかく寒い、と感じるようになった。本格的な冬の到来を実感させられる。  こういう寒い季節になってくると、別段温泉好きというわけでもないのだが、別府あたりに逃亡して温泉につかるのも良いかもしれない、などとふと思う。別府へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内輪型のいろいろ

 工事現場で作業している方々に向けて様々な警告、注意喚起などを行っているオジギ一族、「内輪型」の人々には実に様々な人々が存在している。またその活動形態も様々である。ここでは集会所本体ではフォーマットの問題等でなかなか紹介しにくい人々の例を、紹介してみたい。  下の例は、「入れ子」サブタイプとでも言うべき例である。(北海道札幌市、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きれいかおりさんに逢いたい

 2015年8月に、集会所四国支部長が知床のオシンコシンの滝近傍で出会った、ベンケイスタイルの人(下の写真左)が、2017年10月、釧路市桜田でも活動している事が確認された(下の写真右)。北海道支部からの報告である(撮影者は義兄)。  オシンコシンの例は既に集会所のベンケイ型の部屋で紹介しているのだが、その時点では女の子の確率は高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コッチヲ見ロォ……!

 既に桜の花も殆どが散り、ますます暖かくなってきた京都市北区某所を歩いていたら、ある建物の壁に何か白っぽい張り紙が貼ってあるのに気づき、近寄ってみたらこんな危険なものであった。  オーラを纏った猫らしきモノが、バットを持って「無断駐車禁止」を訴えている。無断駐車をしたら、多少手荒い対応もしてしまうかもしれないのでそのつもりで……と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抵抗は無意味だ。

 新年度最初の記事として、フェンスを同化しようとする樹木を。  集会所本体の更新準備をしている最中に発見した写真である。  今現在も、この樹木はフェンスを同化中である。枝葉を全て切り払われているにも関わらず、大変しぶといというか……しかし植物とはそういうものか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言われずともあなたの後ろには立たない……

 毎度の事ながら、集会所および本部長室の更新ペースは全くマイペースそのものである。まあ引き続き、長い目で見てやっていただきたいと切に願うのみである。  7月24日集会所更新分の中から、一例をクローズアップしてこちらでも紹介しておきたい。  京都市左京区田中で、京大に向っている最中に出会った人である。工事看板の裏面に、一枚だけ何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高度簡略化の人を囲む人々(京都府京都市左京区)

 既に2月9日に、集会所の内輪型の方で紹介しているが、こちらでも多少大きなサイズの写真で、補足的に紹介しておこうと思う。  以下の例は、京都市左京区の高野川沿いの橋補修現場で発見された事例である。  お馴染の高度簡略化直立不動オジギビトを囲むように、幾つかの内輪型の警告衆がメッセージを発している。  ああ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感涙!懐かしの炭酸飲料再会

 またしても長大なブランクが空いてしまった。集会所本体と同様、本部長室も特に「義務」というものはないとはいえ、自分の意志で設置した以上は、開店休業状態をあまり作り過ぎないようにしたいものである。  とはいえ、自分の意志でゆる~~くやっているものは、まあこんな感じでブランクがあくこともあるさ……という感じでやっていく方針である。この種の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透ける瞼の怪2

「年末進行」ならぬ「年度明け進行」で、またしても長大なブランクが発生したようである。先週終了したJpGU2015で、取敢ずの区切りがついたと思われるが、次はINQUA2015が控えているので、まあ当分は気が抜けない日々である。今年度からは科研費の基盤C研究にも絡んでいるので(業務外で行う事になる)、昼と夜で別々の対象について考えるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おっちゃん達からの粋な計らい(分類不能型)

 北海道支部長から、オジギ関連で「これぞ季節モノ」と言うべき面白い写真が届いたので、今回はこちらの方で、遅滞なく紹介したい。  既に約一年前に、オジギビト集会所の分類不能型の部屋で紹介している人(北海道釧路市立武佐小学校・耐震工事現場)が、今年度の卒業生に向けてお祝いの言葉を贈っている。  北海道支部長が言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老けゆく秋の夜

 少々遅れてしまったが、北海道支部長様、お誕生日おめでとうございます。そのうち何か送るので、恐怖に震えつつお待ちいただきたいと思う。  9月下旬、北海道支部長から、オジギ界ではわりと広範に知られた顔の人が、釧路市内のとある小学校の工事現場で大活躍している様子が報告された。集会所本体でも一部紹介する予定だが、こちらでまとめて全部出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖! 謎の信号取得不良地帯

 またしても久々の更新である。地球化学会年会から帰ってきた直後に、とある国際誌の特集号にペーパーを急遽投稿する事になり、「ではできるだけやってみましょう」という事になったのだが、締切りが9月末日ということで、持ち時間はその時点で僅か10日。エディターに無理を言って頼み込み、10月15日まで締切りを延ばしてもらったのだが、フルサイズのペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヤマ・エクスペリエンス

 気がつけばひと月も本部長室の方が手付かず状態になっていた。しかしこの時期(9月)というのは、学会やら何やらで大変忙しい時期の一つでもあり、多少やむを得ないところもある。  先週の火曜から木曜まで、日本地球化学会年会で約4年ぶりに富山市に行き、2日目は総会が終了後、富山市内路上観察を行った。ここでまたしても悩まされたのが、日本海側での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞令(オジギビト集会所)

 辞令  N.T. 様  これまでの本集会所における多大な功績により、2014年7月1日よりオジギビト集会所四国支部長に任じます。  オジギビト集会所四国支部長 哲granit 様  2014年7月1日よりオジギビト集会所運営委員に任じます。 ※ あくまでも「お遊び」なので、決して真剣かつ深刻に考えたりする事の無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珠算児童の挑戦

 6月6日夕方、今年初めて、蚊に刺された。まだ本格的活動に入っていないのかその辺はよく分からないが、右肘にごく小さな腫れが発生。まだまだ毒は強くないのか、あるいは本格的な夏に活動している蚊と別種のものなのか。  蚊に刺されたのは川べりで、何となくその予感があったのだが、以下に示す写真を撮影している間であった。  とあるそろばん教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランボオ怒りの鳥取

 先日、BSで「ロッキー」の一作目を久しぶり(&偶然)に観たのだが、そういえばS.スタローン関連でちょっと忘れ難い路上物件があったな……とふと思い出したので、ここで紹介したい。  2009年5月に、鳥取市内で見かけたレンタルビデオ店である。既に遠くから、「何か見た事あるような人が高いところにいるぞ」と思いつつ近づいてみたら、RPG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫型ロボットの災難

 最近ちょっと忙しいもので、集会所本体も本部長室も更新が疎かになりがちである。しかしアップ用の写真は準備されつつあるので、いずれ時間に余裕ができたら集会所の方をまとめて更新したい。  今回紹介するのは、3年前のGW中に京都市内で遭遇した看板である。(京都市伏見区)  あの有名な猫型ロボット(らしきもの)が、車にはね飛ばさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピクトさん、走って走らされる

 これも前回に引き続き、写真の整理中に発掘した物件である。  2009年10月、知人らと共に京都から鳥取に行って帰る際、(記憶が確かならば)神戸市内で見かけたトラックである。  荷台に何故か、誰もが知るあの非常口駆け込みピクトさんが……。  いったいどういう事か?と思いつつ、本部長は助手席から写真に収めたわけだが、こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で家に着きたい

 これまで撮影した写真を整理していたら、懐かしくもちょっと興味深い写真が出てきたので、この場で紹介したい。  この写真は1998年7月末に、アイルランドのダブリンで行われた隕石学会に参加した際、市内で撮影したバスの写真である。二階建てバスの側面に、Telecom Eireann(日本で言うところの「電電公社」、Eの上には点が付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現場に咲く花、咲かせるのは……

 Y.Y.氏より、兵庫県宝塚市栄町(宝塚大劇場近傍、2014年4月)の現場の写真をいただいた。これに関しては、本部長室の方で紹介したい。  なかなか「様子の良い」現場看板群である。メジャーオジギビト二人に挟まれて、花に水を撒いているのは兵庫県マスコット「はばタン」である。はばタンに関しては、兵庫県のサイト(https://web.pr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲劇!! ディアにハントされる少女(と老女)

 集会所第三特別室の特殊事例で紹介した、奈良県奈良市・奈良公園の看板(Y.Y.氏提供)に関して、こちらでも更に紹介しておきたい。  奈良公園の鹿はあくまでも「野生動物」という事で、時としてこういう危険がありますよ……という事を示している看板である。杖をついた老女やおさげ髪の少女が、野生鹿の攻撃を受け、苦しんでいる様子が示されている。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨大公告バナーはテレパッチ以上の刺激

 昨日、帰宅してテレビをつけてみたらちょうど劇場版ルパン三世「ルパンVS複製人間」が始まったところだったので、そのまま観賞する。本作は本部長にとって、「ソフトを所持しているのでいつでも観賞可能にも関わらず、テレビで流れているとつい観てしまう映画」の一つである。  本作は不定期に繰り返し観ているわけだが、世間的に「ルパン映画と言えばこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more